スポンサーリンク
プチぺをフォローする

ナッツとパンのはなし

ナッツ:複数のナッツのビーガンブレッド パンの原材料
ナッツ:複数のナッツ入り皿

世界にはナッツを使ったパンがたくさんあります。

例えばクルミなら、パン生地には20%~35%加えます

もし、複数のナッツ(ひまわりの種ヘーゼルナッツ松の実など)を加えるなら、合計で30%になるように配合するとバランスが良いです。

もちろん、ミキシング時にナッツを投入するのは、生地が出来上がってからです。

ナッツの種類によっては、生のままでは良くないので、オーブンで素焼きしてから使用するものもあります。

プチペ
プチペ

食事パンにもおやつ向きの甘い生地にも合わせやすいので

ナッツはとても優秀です!

ナッツってなぁに?

ナッツ:盛り合わせ

まずは、種実類(しゅじつるい)について触れておきます。

種実類とは、食用の種子のうち「穀類と豆類以外のもの」を指します。

一方でナッツとは、食用部である種子が殻に包まれているもののことです。

【穀類と豆類以外の食用種子で殻に包まれているもの】

アーモンドくるみピスタチオココナッツひまわり銀杏など

そして、「種子類ではない豆類」や「ドライフルーツ」ナッツとすることがあります。

そこに当てはまるのがこちら↓です。

【種子類ではない豆類やドライフルーツ】

レーズン、プルーン、エンドウ豆、大豆、ソラマメ、ひよこ豆、ジャイアントコーン、

デーツ(ナツメヤシ)、クコ、さんざしなど

プチペ
プチペ

種実類の中で小粒のもの(亜麻仁、胡麻、ケシなど)はナッツとしません。

参考記事:とうもろこしのはなし
     ごまのはなし

いろんな形状

ナッツ:アーモンドバター
アーモンドバター
ナッツ:ビーガンミルク
ビーガンミルク
ナッツ:ピーナツオイル
ピーナツオイル
ナッツ:白レーズン
白ぶどうレーズン

食用のナッツ類の多くは、フレッシュな種をそのまま食べません。

そこで加工をするのですが、最も多いのが殻や表皮をとって乾燥させたものです。

さらに、砂糖や食塩、油脂などで調味加工されたものもあります。

また、すり潰してミルク状にしたものは、ミルクと同様の使用ができます。

そして、バターオイルにもなります。

プチペ
プチペ

ミルクバターオイルについてはこちらをご覧ください!

参考記事:油脂のはなし
     乳製品のはなし

どんなパンがあるの?

世界のナッツ入りパンで、知名度が高いのは、ドイツの「クリスマスシュトーレン」や

イタリアの「パネトーネ」などのイベント菓子パン(クリスマスやイースター)あたりではないでしょうか。

また、ハード系のライ麦入りパンにもナッツドライフルーツの組合せを見かけます。

そして、テーブルロールの生地にも、レーズンクルミクランベリーとの相性は抜群です。

ナッツ:ポルトガルのイースターのパン
コロンバ:イースターのパン(イタリア)
ナッツ:ポルトガルのイースト菓子
ポルトガルのイースターパン菓子
ナッツ:クルミ入り
クルミ入りのパンスライス
ナッツ:ナッツとドライフルーツ
ナッツとドライフルーツのパン
ナッツ:イチジクパイ
イチジクパイ
ナッツ:ビーガンシードと栗のパン
ビーガンシードと栗のパン
ナッツ:ピーカンナッツのペストリー
ピーカンナッツのペストリー
ナッツ:ピーナツのトースト
ピーナツのトースト
ナッツ:ヘーゼルナッツのベルギーワッフル
ヘーゼルナッツのベルギーワッフル
ナッツ:ひまわりの種の黒パン
ひまわりの種の黒パン
ナッツ:ヘーゼルナッツ入りパン
ヘーゼルナッツ入りパン
ナッツ:クリスマスシュトーレン
クリスマスシュトーレン:ドイツ
プチペ
プチペ

イースターのパンはこちら↓をご覧ください。

参考記事:Lundi de Pâques(世界のイースターのパン)

色んなナッツ

ナッツ:クルミ
クルミ

色んなナッツを写真で紹介します。

ナッツ:アーモンド
アーモンド
ナッツ:乾燥イチジク
乾燥イチジク
ナッツ:銀杏
銀杏
ナッツ:乾燥クコの実
乾燥クコの実
ナッツ:ココナッツ
ココナッツ
ナッツ:デーツ
デーツ
ナッツ:乾燥サンザシ
乾燥サンザシ
ナッツ:ピーカンナッツ
ピーカンナッツ
ナッツ:ピーナッツ
ピーナッツ
ナッツ:ピスタチオ
ピスタチオ
ナッツ:ひまわりの種
ひまわりの種
ナッツ:ブラジルナッツ
ブラジルナッツ
ナッツ:プルーン
プルーン
ナッツ:ヘーゼルナッツ
ヘーゼルナッツ
ナッツ:マカダミアナッツ
マカダミアナッツ
ナッツ:栗
プチペ
プチペ

これはほんの一部です。

クルミレーズンについてはこちら↓の記事も参考にご覧ください。

参考記事:クルミのはなし
     レーズンパンのはなし

まとめ

ナッツ:ナッツ市場

今日は「わたしは高校生の頃にナッツの食べ過ぎで皮膚科に通ったよ」

「痛い目にあってもヤメラレナイトマラナイおいしさを持つのがナッツの凄さ!」

「そのまま食べてもパンにのせても、生地に混ぜてもおいしいナッツは無限の可能性があるよ!」

「値上がりはやっぱりここにも影響しているね」「健康志向の人にもナッツは大人気!」

「まだ知らないナッツが世の中にはありそうなので、今後もナッツの世界から目が離せないね」というおはなしでした。

プチペ
プチペ

わたしは軽度のナッツ豆アレルギーです。

でも軽度なのでいつも挑戦していますΣ(・ω・ノ)ノ!

参考記事:食物アレルギーのはなし

ホーム » ナッツとパンのはなし
応援ポチ!お願いします♪

↓人気ブログランキング↓

↓にほんブログ村↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ

パンの原材料
シェアする
プチぺをフォローする
スポンサーリンク
る・ぷちぺぱんの生きてるってスバラシイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました